SaaS企業M社 システム開発部
インフラ運用の人的リソースが足りず、長時間労働で体調を崩す社員も…

豊富なGoogle Cloud活用実績を持つG-genのクラウド運用サービスが顧客課題の解決へ

豊富なGoogle Cloud活用実績を持つG-genのクラウド運用サービスが顧客課題の解決へ

背景

新サービス公開に向けて開発を進めるSaaSベンチャーM社。開発のプラットフォームはGoogle Cloudを利用していたが、ここ最近インフラ運用の人的リソースに限界がきていた。アプリケーション開発担当者がサポートに入るケースも発生し…

課題

人的リソースが限界!アプリケーション開発担当者がインフラ運用のサポートへ

M社は、開発中のアプリケーションβ版をリリースしたものの、インフラ運用を専門的に行う人的リソースに限界がきていました。

M社のシステム開発部マネジャーのT氏は当時を次のように振り返ります。
「ソフトウェアの企画・開発ベンチャーの弊社では、ITインフラの専任担当者は数が限られています。その一方で、開発のフェーズが進むと、どうしてもタスクは増えていきました」

β版リリース後も随時機能を追加していくことが決定しており、加えて出資者からは開発スピードの向上を厳しく求められていました。そのため、人的リソースを開発に集中させなければなりません。

しかし、当時のシステム開発部では、アプリケーション開発担当者がインフラ運用のサポートに入るケースもあり、必要な人的リソースを開発に集中できない状況が続きました。

「人手不足は明らかでしたが、まだ会社の規模も小さく、売上も大きいとは言えない中で、優秀なエンジニアを採用することは困難な状況でした。その結果、従業員一人当たりの業務量は増加、日常的な長時間労働により体調を崩す社員も出てきました」(T氏)

人的リソースの課題を解決する方法が見いだせないままサービスリリース日は迫っており、システム開発部は疲弊し、T氏は頭を抱えるばかりでした。

課題のポイント

  • ソフトウェアの企画・開発が中心のM社において、ITインフラの専任担当者は数が限られていた
  • 出資者からは開発スピードの向上を厳しく求められており、人的リソースは極力開発に集中させなければならなかった
  • 人手不足は明らかだが、まだ会社の規模も小さく、売上も大きいとは言えない中で、優秀なエンジニアを採用することは困難だった
  1. 1
  2. 2

Contactお問い合わせ

Google Cloud(GCP) / Google Workspace導入に関するお問い合わせ

03-6387-3115 10:00〜19:00(土日祝は除く)
Top